日刊ワークス □TEL 097-567-0324 □FAX 097-569-7994 □e-mail info@eworks.jp

表彰記事

 大分県土木建築部はこのほど、令和2年度大分県土木建築部優良建設工事表彰式を開催。受賞者は「土木建築部長表彰」が12社、「工事検査室長表彰」が14社で、各受賞社へ表彰状が授与された。また、同日大分県農林水産部による令和2年度大分県農林水産部優良建設工事表彰式も開催。受賞者は「農林水産部長表彰」が高野建設㈱、大開工業㈱、㈱松井組、佐伯建工㈱、㈱センコー企画、明大工業㈱、開成工業㈱の7社。「工事技術者管理室長表彰」が東豊海事建設㈱、㈱松井組、朝日工業㈱、㈱ミゾタの4社で、各受賞者へ表彰状が授与された。

大分県土木建築部長

湯地 三子弘
ゆじ みねひろ

 受彰者の皆様、誠におめでとうございます。
 この度表彰のはこびとなりましたのは、令和元年度に完成した土木建築部発注工事の内、工事規模を満たす土木建築部長表彰対象604工事、工事検査室長表彰対象539工事の中より、各所属からの推薦を受け、部内の審議会で審査された、特に施工管理技術に優れ、創意工夫・環境配慮・地域貢献等の努力により、極めて優秀な工事成績を収められた工事でございます。
 今回受彰された皆様方の工事施工に関する多大なご尽力と優れた管理能力に対し、改めて敬意を表します。
 建設業は、社会資本整備の担い手であると同時に、7月豪雨など、度重なる災害からの復旧・復興など県民の安心・安全を守る「地域の守り手」として、また本県の地方創生を支える基幹産業としてもなくてはならない存在です。
 一方、建設業の人手不足は深刻で、担い手の確保は喫緊の課題となっており、県としましても対策にしっかり取り組んでまいります。また今年度は、新型コロナウイルスが社会経済活動に大きな影響を及ぼす中、入札の弾力的な運用を図るなど、公共工事の早期発注を図り、景気の下支えに努めてまいります。
 受彰者の皆様には、更なる技術の研さんを重ねられるとともに、県民に信頼され、地域社会に貢献できる建設業の模範となられることを心から期待しております。


1997年(平成9年)11月の創刊以来、2017年(平成29年)4月10日号をもちまして本紙は1000号を迎えました。これもひとえに読者皆様方のご支援ご鞭撻の賜物と深く感謝申し上げます。 我々にできるのは、業界と行政の橋渡しとなり、様々な問題を提起しながら共に解決の糸口を見つけることです。その担い手になりたいと日々精進しているところです。これを機に社員一同初心に返り、皆様方のご期待に応えるよう邁進したいと考えております。今後とも何卒、倍旧のご高配を賜りますよう伏してお願い申し上げます。

 


本日の公告(※本日の公告はご購読者様向けの日刊紙メールにてアドレスをお知らせしています。)

日刊ワークスはココが違う!

民間記事…公共工事が減少する中で、購読者のニーズに応えるため力を入れています。

予算…県及び県下市町村の当初予算、補正予算(6月、9月、12月、3月)を建築、土木に分け、建設業者や関連業者が必要とする工事や委託等の予算がどの位付いているか読み取れます。

西日本建設業保証の公共工事動向…毎月中旬以降発表されるもので、公共工事を発注者別に件数や請負金額を示し、前年と対比して掲載。毎月ストックしていけば、県内の公共工事動向が把握でき資料として活用できる。

  • さらに他にも

    建築着工統計調査…前々月に着工した建築物の総等数や総床面積、工事費予定額が前年同期と比較できるほか、新設住宅の着工戸数等も工種別、資金別、地域別等に分析されているため、県内の着工統計資料として活用できる。

  • 情報が充実

    発注見通し…年間を通じて随時、発注機関別(国、県、市町村)、工事別、発注時期別、業種別等に分類して掲載しているので、必要な案件ごとに営業戦略(計画)が立てられる。

日刊ワークスなら記事も充実!

経営審査総合評点(年1回)、完成工事高(年1回)、各付け一覧(年1回)、災害査 定結果(随時)、生コン出荷実績(毎月1回)、今話題の市町村トピックスや業界トピックス等も掲載。 その日の公告はその日にホームページにアップします!

■週刊紙は毎週月曜日発行■日刊紙は毎日発行(大分版は午後6時・福岡京築版は午後3時)■建築速報は月曜日・水曜日・金曜日の週三回

WEB広告欄

新聞広告や弊社で制作したWEBと連動してWEB広告を掲載します。お申込はお電話またはメールで。

その他サービス

その他… データCDの販売、広告掲載(新聞・電子看板)、会社の封筒や名刺の印刷、会社のホームページ制作、 各種印刷物制作や看板制作等も請け負っています。

日刊ワークスの情報は編集部がいち早くお届けします